簡単!男の粕漬け講座
     1.野菜を塩揉みして中の水分を出す。
     2.塩のついたままキッチンペーパー等でふき取る。
     3.後は、酒粕の中に潜らせるだけ。
      [用意するもの]
        タッパ容器・酒粕・塩・タオルもしくは、キッチンペーパー
         
     《瓜》
     瓜をまるごと洗い半分に切る。中の種をきれいに取り出し全体をふき取る。
     半日天日に干し大さじ2杯位の塩を種を取り出した部分に振る。
     そのくぼみに酒粕をいっぱいになるまで塗りこみ酒粕の中に並べ漬ける。
     (酒粕は厚めに敷いた方が良い。)
     20日位を目安にお召し上がり下さい。
     《胡瓜・人参・大根》
     胡瓜は、数箇所皮を取り両端を切り落とす。
     人参・大根は、5〜6_位に切る。
     塩をすり込み、中の水分を出す。しんなりしたらキッチンペーパー等でふき取る。
     (胡瓜・大根は30分位、人参は4〜50分位。)
     そのまま塩を落とさず、酒粕の中に漬ける。
     (胡瓜・大根は半日位、人参は約一日で出来上がり。
             酒粕は半年くらい、繰り返し使えます。
             酒粕が野菜の水分で軟らかくなってきたら粕の上に
             キッチンペーパーをかけて置けば水分を吸い取ってくれます。
             溜まったらペーパーは捨ててください。
             上記は、基本の作り方です。お好みで塩加減、
             漬け時間を探してオリジナルの漬物をお楽しみ下さい。


              ※タッパの蓋はしっかり閉じてください。